御朱印帳:一生に一度のお土産!

仏教寺院や神社の御朱印帳

御朱印は神道や仏教の崇拝文化の重要な部分であり、神社バフや日本の千の宗教サイトの一つを訪れる観光客であろうと、神社や寺院で気づいたことがあるかもしれません。 彼らは伝統的な、ほとんど神秘的な、魅力を保持します。

東京都観桜院(左)の御朱印、東京都烏森神社(右)の御朱印

東京都観桜院(左)と烏森神社(右)の御朱印

御朱印帳とは?

経典(祈祷文)を提供した神社や寺院の訪問者は、最初に御朱印を受け取った人でした。 訪問者は今のために簡単にそれらを取得することができます¥300-¥500 ($2-$4). 各シールは、礼拝の特定の場所を表すユニークな記章です。 ほとんどの神社や寺院で見つけることができ、御朱印は日本全国の旅の証拠として完璧なお土産になります!

その作り方

それぞれの御朱印は、異なる神社や寺院の僧侶や僧侶によって巧みに個別に作られています。 御朱印海;寺院や神社の名前、訪問の日付、およびその特定の神社や寺院に異なる他の祈りのメッセージを詳述した手書きの書道と赤インクでスタンプで構成されています。 御朱印を受け取る前に、京都の清水寺などの有名な神社や寺院や文具店で約1000円(9ドル)で購入することができます。

御朱印帳日光東照宮からの御朱印帳

日光東照宮からの御朱印帳

御朱印帳、それを取得する方法

御朱印帳を取得する場所がわかったので、神社や寺院の訪問中に日本語で御朱印を言う印刷された看板を探してください。 通常魅力および他の商品を販売する窓ブースの近くでそれらを見つけることができる。 窓際で”御朱印いただきましたか?”と聞くと、”お店に行ってみてください”とのことでした。”(御朱印をいただいてもいいですか?御朱印帳を用意し、御朱印を入れたい場所に御朱印帳を用意してください。 前述のように、御朱印は手書きが一般的ですが、書家がいない場合は、あらかじめ作成された御朱印を切り取って貼り付けることはまれです。

御朱印の詳細、書道の傾向を持つ神社や寺院の僧侶や僧侶によって詳細

御朱印の詳細

正直に言うと、いくつかの御朱印は、設計され、フォーマ これを避けるためには、他の熱心な御朱印のコレクターがの写真を投稿している明確なスタンプを提供しています神社や寺院を見つけるためにGoogleの たとえば、東京都内で利用可能な御朱印のgoogleイメージ検索で”東京御朱印”と入力します。 これは、熱心な神社の来場者と御朱印のコレクターであれば、日本を探索するのに最適な方法です。 しかし、これらのページのほとんどは日本語であり、ナビゲートするためにいくつかの言語スキルが必要な場合があ しかし、参拝前に御朱印のデザインを確認することは、期待や儀式の大部分を離れてしまいますので、神社や寺院が好きなら、デザインに関係なく手に入れなければなりません。

各御朱印は、居住者の神社や寺院の僧侶や僧侶の書道家のマークを持っています

御朱印–京都にある銀閣寺

御朱印-清水寺(左)京都伏見稲荷神社(右)と並んで

御朱印–京都にある清水寺(左)と伏見稲荷(右)

御朱印は、日本の旅行の思い出を保存するためのユニークな方法であり、彼らは素晴らしい会話をスターターにします! あなたが最も可能性の高いあなたの人生で一度だけそこに訪問するので、あなたの最初の神社や寺院の訪問の前に一つを取得します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。